ここから本文です

張本智和「100点満点で10点」初戦突破も不満

6/14(水) 20:49配信

日刊スポーツ

<卓球・ライオンジャパンオープン荻村杯>◇14日◇東京体育館◇男子シングルス予選1回戦ほか

【写真】スマッシュを打ち込む張本

 卓球の世界選手権男子シングルスでベスト8に入った13歳の張本智和(エリートアカデミー)が初戦を突破した。

 男子シングルス予選1回戦で世界ランク95位パーション(31=スウェーデン)を4-2で破った。世界選手権ベスト8の躍進で、世界ランクは39位に上昇。95位のパーションは世界ランクでは格下も、2年前は0-4で負けていた。ネットオーバーなどのミスも多く「100点満点で10点の内容」と言いながらも、数字上は4-2と快勝。2年間の成長はしっかりと証明した。

 15日の予選2回戦は同ランク41位の梁靖崑(20=中国)。「次の相手は強い」と警戒するが、強敵を破って本戦切符を勝ち取れば、今大会の躍進も間違いないはずだ。

最終更新:6/14(水) 21:08
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ