ここから本文です

巨人継投でノーヒットノーラン/14日交流戦まとめ

6/14(水) 22:53配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦>◇14日◇東京ドームほか

◆巨人が無安打無失点リレー、坂本勇2打席連発で援護

【写真】目に涙を浮かべながらヒーローインタビューに臨む巨人山口俊

<日本生命セ・パ交流戦:巨人3-0ソフトバンク>◇14日◇東京ドーム

 巨人は今季初登板の山口俊が3回まで無安打6奪三振と抜群の立ち上がり。ソフトバンク石川も3回まで1安打無失点の好投。

 巨人山口俊は6回2死一、三塁も乗り切り、6回まで無安打無失点で交代。打線は坂本勇が6回に7号先制2ランで援護した。

 巨人は8回に坂本勇の2打席連発の8号ソロ。7回からマシソン、9回はカミネロが抑え史上4度目のノーヒットノーランリレー。山口俊が1勝、カミネロ14セーブ目。ソフトバンク石川は2敗目。

◆広島鈴木が12回サヨナラ弾!交流戦単独トップ浮上

<日本生命セ・パ交流戦:広島7-6オリックス>◇14日◇マツダスタジアム

 オリックスが2回にT-岡田の15号ソロで先制した。広島はその裏、先頭の鈴木の14号ソロで1-1の同点に追い付いた。

 広島が5回に丸の適時三塁打で勝ち越し。6回は菊池、丸の適時打などで4点追加。オリックスは4回からの早め継投が裏目に。

 オリックスは7回に2点を返すと、8回にはロメロの2打席連続となる3ランで同点。最大5点差を追いつき、延長に突入した。

 広島は延長12回2死、鈴木の15号ソロでサヨナラ勝ちを収めた。交流戦単独トップに立った。オリックスは佐藤達が今季初黒星。広島九里が5勝目。

◆日本ハム延長勝利 中日田島痛恨の暴投で決勝点許す

<日本生命セ・パ交流戦:中日5-7日本ハム>◇14日◇ナゴヤドーム

 中日は初回1死満塁から、ゲレーロと藤井が2者連続で2点二塁打を放ち、4点を先制。日本ハムは2回に中田が7号ソロを放つ。

 日本ハムは6回、中田の2点二塁打とレアードの左前打で追いつき、中日大野をKOした。日本ハム斎藤は5回4失点で降板した。

 日本ハムは7回に併殺崩れの間に1点勝ち越したが、中日は9回、ゲレーロの18号ソロで追いつき、延長戦に持ち込んだ。

 日本ハムは延長12回1死二、三塁から、田島の暴投で1点、さらに三塁ゴロの間に加点し、勝った。中日の連勝は2で止まった。日本ハム公文が1勝。中日田島は3敗目。

◆DeNA連敗3で止める、浜口5勝 ロッテ連勝逃す

<日本生命セ・パ交流戦:DeNA5-2ロッテ>◇14日◇横浜

 DeNAが1回先頭桑原から2者連続二塁打などで、3点を奪った。3回には筒香が今季6号ソロアーチで追加点。

 ロッテは6回1死一、三塁で清田が中前タイムリーを放ち1点返した。DeNAは先発浜口から加賀に継投し1失点で乗り切る。

 DeNAは7回以降は勝ちパターンの継投でロッテ打線を封じ、連敗を3で止めた。浜口は5勝目。ロッテは序盤の失点が響き連勝を逃した。チェンは3敗目。

◆ヤクルトが接戦制す 由規2勝&秋吉8セーブ目

<日本生命セ・パ交流戦:ヤクルト3-2楽天>◇14日◇神宮

 ヤクルトは、1回2死一塁から4番雄平の左翼線への適時二塁打で先制した。先発の由規は、3回まで1安打無失点に抑えた。

 2点を追う楽天は5回2死一、二塁から、ウィーラーの適時二塁打で1点を返した。ヤクルトは6回にグリーンがソロを放った。

 楽天は8回にウィーラーのソロで1点を返した。ヤクルトは先発由規からルーキ、秋吉とつなぎ、1点差で逃げ切った。由規が2勝目。秋吉が8セーブ目。安楽は今季初黒星。

◆西武継投で逃げ切る、岡本2勝目 阪神能見3敗目

<日本生命セ・パ交流戦:阪神2-4西武>◇14日◇甲子園

 西武は1回、中村の右前適時打で1点を先制。3回にも中村の14号3ランで加点。阪神は、3回まで西武先発岡本の前に無安打。

 阪神は5回、無死二、三塁の好機に俊介のニゴロ、梅野の犠飛で2点を返した。6回から先発能見に代えて救援に松田を送った。

 西武は6回途中から投手をつなぎ、阪神打線の攻撃をかわし逃げ切った。岡本が2勝目。阪神は序盤の失点が響き連勝を逃した。能見は3敗目。

最終更新:6/14(水) 23:31
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 4:40