ここから本文です

米金融市場(午前):国債上昇、ドルは一段安-経済指標が予想下回り

6/14(水) 12:09配信

Bloomberg

14日午前の米金融市場では国債相場が大幅高になる一方、ドルが下げ幅を拡大。5月の消費者物価指数が前月比で低下し、小売売上高が減少したことが背景にある。

ニューヨーク時間午前8時40分現在、10年債利回りは前日比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.16%で推移している。ドルは対円で0.4%安の1ドル=109円61銭。対ユーロでは0.4%下落して1ユーロ=1.1252ドル。ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.4%低下。

原題:Treasuries Rise, Dollar Dips as Economic Data Miss: Markets Wrap(抜粋)

Samuel Potter

最終更新:6/14(水) 21:50
Bloomberg