ここから本文です

中国経済全体のファイナンス規模、5月は市場予想に届かず

6/14(水) 19:44配信

Bloomberg

中国当局が過剰な借り入れの抑制を図る中で、5月の本土経済全体のファイナンス規模は市場予想を下回った。マネーサプライ(通貨供給量)の伸びも鈍化した。

中国人民銀行(中央銀行)が14日発表した経済全体のファイナンス規模は1兆600億元(約17兆2000億円)と、4月の1兆3900億元から減少。ブルームバーグがまとめた予想中央値は1兆1900億元だった。

5月の人民元建て新規融資は1兆1100億元と、前月から増加。市場予想は1兆元だった。同月のマネーサプライM2は前年同月比9.6%増。予想の10.4%増を下回り、記録的な鈍い伸びとなった。

モルガン・スタンレーの香港在勤エコノミスト、ジェニー・チョン氏は最近のリポートで、「シャドーバンキング(影の銀行)ビジネスに対する最近の規制強化と債券利回り上昇で、与信需要は伝統的な銀行融資への回帰を続けるだろう」と指摘していた。

原題:China Credit Growth Trails Estimates as Tighter Regulations Bite(抜粋)

Xiaoqing Pi

最終更新:6/14(水) 19:44
Bloomberg