ここから本文です

西野カナ “切りっぱなしボブ”のヴィジュアルにも注目の31stシングルはゲーム「レイトン」シリーズテーマ曲

6/15(木) 18:16配信

CDジャーナル

 デビュー10年目となる2017年も精力的に活動する西野カナが、7月26日(水)に31枚目のシングル「Girls」(初回生産限定盤 CD + DVD SECL-2175~6 1,481円 + 税 / 通常盤 CD SECL-2177 1,165円 + 税)をリリース。本人が「儚くも強く頑張っている女性をイメージして、“女の子の応援歌”として作詞しました」と語るタイトル曲は、全世界累計出荷1,600万本超のアドベンチャーゲーム「レイトン」シリーズの正式続編「レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀」のテーマ曲に決定しています。

 レイトン教授の娘“カトリー”が主人公となって難解な謎に挑むゲームの世界観に相応しい楽曲となった「Girls」について、西野は「仕事や勉強、夢に向かって頑張っている人にぜひ聴いていただきたい楽曲です。がんばる気持ちを高めたい時はもちろん、心が折れそうな時や負けそうな時に、この曲を聴いて少しでも立ち向かう勇気を持っていただけたら嬉しいです」とコメント。本作の楽曲イメージに合わせて、髪を30cm以上もカットした“切りっぱなしボブ”にイメージ・チェンジし、“力強さ”と“儚さ”を感じさせる新たな魅力にあふれたヴィジュアルにも注目です。

 8月と9月には、東京&大阪の“2大ドーム”ツアー〈Kana Nishino Dome Tour 2017“Many Thanks”〉を開催。8月26日(土)・27日(日)は京セラドーム大阪で、9月23日(土)・24日(日)は東京ドームで開催されます。この公演は、平成生まれの日本人女性ソロアーティストによる初のドーム単独公演となります。

最終更新:6/15(木) 18:16
CDジャーナル