ここから本文です

RBライプツィヒ、ガラタサライからU-21ポルトガル代表を獲得…移籍金は15億円

6/15(木) 9:12配信

GOAL

RBライプツィヒがガラタサライからU-21ポルトガル代表ブルマを5年契約で獲得した。

22歳のブルマにかかった移籍金は1250万ユーロ(約15億3000万円)。最大で1500万ユーロ(約18億4000万円)まで上がる契約だという。チームのラルフ・ラングニックSD(スポーツディレクター)はブルマの移籍についてチームに完璧にフィットすると語りつつ、このように続ける。

「彼は速く、技術的にも強みを持つ。彼のようなタレントと契約できて喜んでいる。我々により多くの選択肢を与え、10番のポジションにより柔軟性をもたらしてくれるだろう」

2013年からガラタサライでプレーするブルマは、2016-17シーズンは11ゴールをマーク。来シーズンはチャンピオンズリーグの舞台に出場するライプツィヒでもその活躍を披露できるのか、注目だ。

GOAL

最終更新:6/15(木) 9:12
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ