ここから本文です

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」、「ベロニカ」と「セーニャ」登場

6/15(木) 0:00配信

Impress Watch

 スクウェア・エニックスは、7月29日発売予定のプレイステーション 4/ニンテンドー3DS用RPG「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の最新情報を公開した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回は、仲間の「ベロニカ」と「セーニャ」の人物像と、バトルにおける特徴や得意技が公開された。戦闘での立ち回りに大きく影響する装備可能な武器の種類についても、特技とともに紹介したい。他にも、2人が関わる冒険世界が公開された。

■ベロニカとセーニャを紹介□怖い物知らずの天才少女「ベロニカ」

「子供扱いしないでよね!」

 強力な攻撃呪文を操る天才少女。怖いもの知らずなおてんば娘で、相手が大人だろうが魔物だろうがひるむことなくわたり合う。見かけによらず大人びており、子供扱いされるのをひどくイヤがる一面も。

 ベロニカは、さまざまな攻撃呪文を身につけ、攻撃役として活躍する。武器は両手杖とムチを装備可能。両手杖では得意の呪文の威力をさらに高めたりできるほか、ムチで敵の集団に強烈な打撃を放つこともできる。

【ベロニカの呪文】

□のんびり屋の癒し手「セーニャ」

「回復呪文で皆さまのお手伝いをしますわ」

 回復呪文でパーティを支える癒し手。心優しくおっとりとした性格をしているが、少々頼りないところがあり、行動をともにするベロニカをいつもやきもきさせている。

 セーニャは、得意とする回復呪文で、パーティの回復役を担う。武器はスティックとヤリを装備可能。スティックを装備して味方を守るチカラをさらに高めたり、ヤリを振るって攻撃役をこなしたりと、多彩に活躍する。

【セーニャの呪文】

■冒険世界探訪「ホムラの里」

 本作には、さまざまな冒険の地が登場する。今回はベロニカとセーニャの2人も関わる「ホムラの里」を紹介する。

□火山の恵みを受けた「ホムラの里」

 「ホムラの里」は、ヒノノギ火山のすそのに広がる和風の建物がたち並ぶ里。巫女によって治められ、人々がたくましく生きている。火山の恵みを受けて、製鉄や鍛冶が盛んに行なわれているほか、蒸し風呂屋も営まれている。

【ホムラの里】
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。

GAME Watch,長岡 頼(クラフル)

最終更新:6/15(木) 0:00
Impress Watch