ここから本文です

2番人気ブレイヴコールが押し切りV/兵庫ダービー・園田

6/15(木) 16:36配信

netkeiba.com

 15日、園田競馬場で行われた第18回兵庫ダービー(3歳・ダ1870m・1着賞金1000万円)は、先手を取った川原正一騎手騎乗の2番人気ブレイヴコール(牡3、兵庫・諏訪貴正厩舎)が、そのままゴールまで粘り切り、直線で猛然と追い上げてきた6番人気スリーピーアイ(牡3、兵庫・北野真弘厩舎)をアタマ差振り切り優勝した。勝ちタイムは2分4秒4(良)。

【写真】ブレイブコールこれまでの軌跡

 さらに6馬身差の3着に1番人気ジンバイッタイ(牡3、兵庫・飯田良弘厩舎)が入った。なお、3番人気ナチュラリー(牡3、兵庫・新子雅司厩舎)は7着に終わった。

 勝ったブレイヴコールは、父カルストンライトオ、母シーフェアリー、その父ユートカイザーという血統で、これが重賞初制覇。鞍上の川原正一騎手にとっても初の兵庫ダービーVとなった。なお、無敗で1冠目の菊水賞を制していたマジックカーペットは、骨折のため無念の回避となっていた。

【勝ち馬プロフィール】
◆ブレイヴコール(牡3)
騎手:川原正一
厩舎:兵庫・諏訪貴正
父:カルストンライトオ
母:シーフェアリー
母父:ユートカイザー
馬主:南條浩輝
生産者:橋本牧場
通算成績:11戦5勝(JRA1戦0勝・重賞1勝)

最終更新:6/15(木) 19:27
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ