ここから本文です

<動画>カズレーザー、芸能界で倒したい“暴君”にまさかの回答

6/15(木) 20:35配信

まんたんウェブ

MANTAN

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんが6月15日、東京都内で行われた映画「キング・アーサー」(ガイ・リッチー監督、17日公開)の公開直前イベントに登場。暴君を倒す同映画にちなんで「芸能界で倒したい“暴君”は?」と聞かれ、「インテリタレントでやらせてもらっているんで、やっぱり宮崎美子さんを倒したいですね」とクイズ番組などで共演する宮崎さんを挙げ、「(80年代に話題となった)美子さんのコニカミノルタのCMに出たいです」と野望を明かして会場を沸かせた。

【動画】カズレーザー「想定より重い」相方・安藤なつを引きずる

 また、貧困からの下克上がテーマの同映画にちなんで、ブレーク前の極貧時代について聞かれると「事故物件に住んでいました。6畳一間で1万7000円、畳に前の方の跡が残ってるんです」と驚きのエピソードを告白。一方、相方の安藤なつさんは、“倒したい暴君”に「女性芸人はいっぱいいらっしゃるんですが、なかでも森三中の大島(美幸)さん」と答え、「結婚されて、子供も生まれて、でも、おしり出している芸風って強いと思う。そこに行けたら」と語った。極貧時代には「1週間、納豆ごはんばっかり食べてました。ちょっと太りました……」と肩を落として、会場の笑いを誘っていた。

 「キング・アーサー」は、中世の騎士道物語「アーサー王伝説」がモチーフで、「シャーロック・ホームズ」シリーズや「コードネーム U.N.C.L.E.」などで知られるリッチー監督の最新作。王の息子でありながら両親を殺され、貧しく生きることを強いられた若きアーサーが、強靭な肉体と生き抜く知恵を身に付け、運命に導かれるように、父が残した“聖剣エクスカリバー”を手に入れ、王国に君臨する“暴君”ヴォーティガンを倒し王になるため、仲間とともに立ち上がる……というストーリー。

最終更新:6/15(木) 20:35
まんたんウェブ