ここから本文です

仮設住宅の住み替え40件に

6/15(木) 20:37配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震で一旦入居した仮設住宅などから別の仮設などへ住み替えたケースが40件あることがわかりました。
被災者支援のひとつである仮設住宅やみなし仮設住宅の提供・補助は原則1度だけで仮設から仮設への転居は認められていません。
ただし、国が示す健康の悪化やDVといった不可抗力の場合には転居が認められ、県によりますとこれまでに40件が認められたということです。
仕事の都合や部屋が狭いといった個人的な理由で転居が認められたケースはないということです。
県は「現時点では国が示す理由でなければ転居は難しい」としながらも今後、住宅再建が進み仮設住宅の空きが増えてきた場合、市町村の要望を踏まえ国に相談する可能性もあるとしています。
質問にたった議員からは「自治体によって対応にばらつきがないよう気をつけてほしい」と慎重な対応を求めていました。

RKK熊本放送

最終更新:6/15(木) 20:53
RKK熊本放送