ここから本文です

GO a.k.a. 男澤魔術、初ソロ作品となる7inchシングルをリリース 守本勝英監督のMV公開

6/15(木) 18:16配信

CDジャーナル

 90年代前半よりラッパーとしてのキャリアをスタートさせ、FLICKやGO FORCEMENのMCとして活躍したGO a.k.a. 男澤魔術が、7月26日(水)にダブルAサイドの7inchシングル「1984 feat. KASHI DA HANDSOME / 秘伝の著」を「黄金の里RECORDS」より発売。iTunesほか各種サイトでは、6月14日より配信が開始されています。

 音楽活動に加え、2012年には「UNDERCOVER」のストラテジック・アドバイザーに就任。2016年には自身によるウィメンズ・ブランド「NOWOS」を立ち上げるなど、これまで様々な分野で活動してきたGO a.k.a. 男澤魔術。“恩師”であるDEV LARGEの急逝をきっかけにソロ活動を始動させ、今作が初のソロ作品となります。

 両曲ともに、FLICKの盟友KASHI DA HANDSOMEがプロデュースを担当。「1984 feat. KASHI DA HANDSOME」は“ネタ感”の強いトラックに、自身の基点からのストーリーを現在進行形で綴ったリリックを乗せた楽曲に仕上がっています。YouTubeの黄金の里RECORDSオフィシャル・チャンネルでは、フォトグラファーの守本勝英が監督を務めたミュージック・ビデオを公開中。過去と現在のGO a.k.a. 男澤魔術が交錯するジャケットのデザインは、アート・ディレクター永戸鉄也が手がけています。

最終更新:6/15(木) 18:16
CDジャーナル