ここから本文です

大石内蔵助役、今年も中村梅雀さん 12月の赤穂義士祭

6/15(木) 7:30配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県赤穂市で12月14日に開かれる「赤穂義士祭」のメイン行事・義士行列パレードで、俳優の中村梅雀さん(61)が2年連続で大石内蔵助役を務めることが決まった。昨年に引き続き、討ち入り装束をまとい、四十七士を率いて市街地約1キロを練り歩く。

 主催する赤穂義士祭奉賛会(事務局・同市)によると、芸能人のパレード出演は5年連続。2013、14年は俳優の松平健さん、15年は俳優の西郷輝彦さんが参加した。

 中村さんの出演は昨年に続き2回目で、昨年の祭りの際に「声を掛けてもらえるなら、また参加したい」と意欲を示していたという。

 中村さんは1982年、忠臣蔵を題材にしたNHK大河ドラマ「峠の群像」に出演。07年のテレビドラマ「堀部安兵衛」で大石内蔵助を演じた。現在放送中の大河ドラマ「おんな城主直虎」ではナレーターを務める。

 市は「中村さん演じる内蔵助に、昨年を超える盛り上がりを期待したい」としている。(西竹唯太朗)

最終更新:6/15(木) 8:00
神戸新聞NEXT