ここから本文です

益城町木山地区の区画整理事業 県に施工を要望

6/15(木) 20:37配信

RKK熊本放送

益城町は木山地区の区画整理事業について今後、事業を進める場合には熊本県に施工を要望する考えを示しました。
区画整理事業は通常市町村が整備することになっていますが、西村博則町長は16日の議会で「財政や人員の面からも町単独では難しい」として、被災市街地復興特別措置法で認められている熊本県と協議した上で、道路や公園整備などの施工を県に要望すると述べました。
木山地区の区画整理事業は役場や災害公営住宅、バスターミナルなど町の拠点整備をするもので、100億円を超える事業費が見込まれています。

RKK熊本放送

最終更新:6/15(木) 20:37
RKK熊本放送