ここから本文です

映画「ワンダーウーマン」がハローキティとコラボレーション

6/15(木) 18:16配信

CDジャーナル

 8月25日(金)より全国で公開される映画「ワンダーウーマン」が、ハローキティとコラボレーション。ハローキティはこれまで様々な邦画作品とコラボレートしてきたものの、洋画作品とのコラボレーションは本作が初。

 DCコミックの人気作品を映画化した映画「ワンダーウーマン」は、女性だけの島で育った“プリンセス・ダイアナ”が世界を知り、最強の戦士“ワンダーウーマン”になるまでを、ガル・ガドット主演で描いています。

 本作の監督を務めたパティ・ジェンキンスは、ハローキティとのコラボレーションに対し「私、ハローキティが大好きなの!ワンダーウーマン×ハローキティコラボ、本当に大好き!ワンダーウーマンはみんなから愛されていて、みんな心にワンダーウーマンを秘めている。そんなワンダーウーマンをみんなが大好きなハローキティがリードしてくれるなんて、本当に素晴らしいわ!」とコメントしています。

 また、6月17日(土)から劇場にて販売される本作前売券の特典も発表されました。“ワンダーウーマン”のコスチュームを身に纏ったハローキティのキーホルダー「ワンダーウーマン×ハローキティ コラボラバーキーホルダー」か、ウィリアム・モールトン・マーストンによる、1941年のワンダーウーマンの初登場DCコミックの日本限定復刻版「ワンダーウーマン初登場DCコミックス(1941年)限定復刻版」のどちらかが選べます。特典はいずれも数量限定。

 『バットマン:ハッシュ』のイラストで知られ、アメコミを代表するクリエイターのジム・リーは、「ワンダーウーマン初登場DCコミックス(1941年)限定復刻」に関して「特別な視点で描かれるワンダーウーマンのあまり知られていない始まり、ワンダーウーマン初のコミックブックのストーリーをお楽しみください。そして、大スクリーンで描かれる彼女の冒険にもご期待下さい」とコメントを寄せています。

最終更新:6/15(木) 18:16
CDジャーナル