ここから本文です

暗闇に映えるアジサイ たつの・梅公園で見頃

6/15(木) 8:30配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県たつの市御津自然観察公園「世界の梅公園」(同市御津町黒崎)でアジサイが見頃を迎え、15~18日と22~24日に夜間ライトアップが行われる。14日夜には試験点灯があり、暗闇に白や青色のあでやかな大輪が浮かび上がった。(松本茂祥)

 同公園では、国道250号側の北入り口から山頂までの園路沿い1・5キロに約3千株のアジサイを植栽。昼間とは異なる雰囲気を味わってもらおうと、公園を管理する市が昨年から夜間点灯を始めた。

 市によると、今季の開花は春先の少雨と朝晩の低温の影響で昨年より1週間ほど遅いという。西洋アジサイは場所によって咲き始めから五分咲き、ガクアジサイはつぼみが目立つ。このためライトアップ期間を当初予定より延長した。

 中腹の駐車場から山頂までの園路沿い約350メートルと、山頂周辺に照明50基を設置。尋梅館など異国情緒の漂う施設を背景に、アジサイの鮮やかな色合いが一層引き立つ。市担当者は「咲き始めが遅かった分、今年は見頃が長く楽しめそう」と話す。

 ライトアップは日没から午後9時まで。入園無料。雨天でも実施。アジサイが観賞できる6月末まで昼間も無休で開園している(午前9時~午後4時半)。17日午後3~7時、ジャズや大正琴など地元の6グループが出演する「あじさいコンサート」がある。

 市御津総合支所TEL079・322・1004

最終更新:6/15(木) 8:40
神戸新聞NEXT