ここから本文です

人気アイドルに殺害脅迫相次ぐ…「防弾少年団」「TWICE」「Apink」まで=韓国

6/15(木) 9:59配信

WoW!Korea

韓国において、アイドルグループが殺害脅迫の対象となり、憂慮の声が高まっている。

 ガールズグループ「Apink」の所属事務所PLAN Aエンターテインメントによると、メンバーたちは昨夜、殺害の脅迫電話を受け、警察が出動した。江南警察署に「Apinkを殺す」との脅迫電話がかかってきたものだ。これにカムバックを控え練習中だったメンバーたちは警察の保護のもと、帰宅した。

 関係者は「メンバーらはとても驚いた。警察署に脅迫電話があったため、すぐに捜査に着手した状況だ。今後の状況を見守り、スケジュールの調整などをおこなう予定」と明らかにした。

 「Apink」だけではない。以前にも殺害脅迫を受けたアイドルグループがいる。最近では「TWICE」ミナを「殺害する」と脅迫したネットユーザーが波紋を呼んだが、所属事務所の強硬対応宣言の後、自筆の謝罪文を公開した。該当ネットユーザーは「掲示物が当事者に如何なる脅威となり、如何なる恐怖感を与えるかを全く考慮していなかった。ファンにも大きなショックを与えていることを悟った」と善処を訴えた。

 「防弾少年団」のJIMINも殺害脅迫を受けたことがある。あるネットユーザーがJIMINの米国公演に合わせて殺害を予告したものだ。同ネットユーザーはコンサートの座席配置図と犯行に使用する銃器の写真まで掲載し、恐怖感を与えた。これに所属事務所は保安を強化し、無事に公演を終えることができた。

 こうした行き過ぎたファン心理は悪質な書き込みに終わらず、殺害脅迫にまで及び恐怖感を抱かせる。しかし、善処で片付けられることも多いのが現状だ。

最終更新:6/15(木) 9:59
WoW!Korea