ここから本文です

(社説)脱線事故無罪―この教訓を安全向上に

6/15(木) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 乗客106人と運転士が死亡した05年のJR宝塚線脱線事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたJR西日本の歴代3社長の無罪が確定する。
 現場は事故の9年前に急カーブに変更されたが、JR西が安全装置を付けなかったことが争点だった。最高裁は、JR西管内に同種のカーブが2千以上あるなか、3人が「現場が特に事故の危険性が高いと認識できたとは認められない」として、過失責任を否定した。
 日本の刑法では、過失責任は個人にしか問えない。5千キロ超の路線網を持つ巨大企業で、経営トップが個々のカーブの危険性までチェックすることは現実的に困難だろう。……本文:1,853文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ