ここから本文です

4連覇狙う申ジエ 続く原因不明の体調不良「薬がまた増えた」

6/15(木) 17:18配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ニチレイレディス 事前(15日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6566yd(パー72)

【画像】松山英樹のピッチングフォーム

大会3連覇中の申ジエ(韓国)は相性抜群の舞台に「このコースでは、良いイメージがすごくわく」と自信を見せる。だが、大記録達成には黄色信号も灯っている。シーズン開幕前から依然として体調不良に悩まされているのだ。

4連覇となれば、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が日米ツアーを兼ねた「ミズノクラシック」で達成した5連覇(2001年~05年)に次ぐ記録。「韓国でもアメリカでも4連覇はない。でも、今週は自信もあります」と申は気丈に言った。

強気な言葉とは裏腹に状態は悪い。日韓で何度も通院するが、体調不良の原因は依然、不明だという。前週の「サントリーレディス」は「疲労がたまって、関節に痛みが出た」と急きょ欠場。15日(木)に出場したプロアマ戦は、5月28日の「リゾートトラストレディス」最終日以来のラウンドだった。

「薬の量が減ってきていたのに、先週に痛みが出て、また増えてしまった」。全身の関節痛に加えて、熱が出ることもしばしある。「焦る気持ちもあったし、もちろん4連覇できたらいい。でも優勝を目指してというよりも、ミスをしないように気をつけたい」。昨季の賞金ランク2位は今季未勝利。見えない敵との闘いが続く。(千葉県若葉区/林洋平)