ここから本文です

ジバニャンがリアルすぎ!?『映画 妖怪ウォッチ』最新作は30年後の世界!12月公開

6/15(木) 12:00配信

cinemacafe.net

ゲーム、アニメ、漫画、玩具…と幅広く展開され、瞬く間に日本中の子どもたちに愛される作品となった「妖怪ウォッチ」。スクリーンでもその人気は健在で、劇場版1作目から3年連続、映画ランキング初登場1位(※興行通信社調べ)のメガヒットを記録してきたが、この度、第4弾にして新たな展開を迎える最新作が『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』に決定。12月16日(土)より公開されることになった。

【画像】ジバニャン(ライトサイド&シャドウサイド)

かつて、妖怪を操る不思議な“腕輪(ウォッチ)”を持った少年がいた。ところが、少年が大人になったとき、彼には妖怪の姿が見えなくなってしまった。役目を終えた、その“腕輪(ウォッチ)”は時空の彼方に葬り去られた――。

そして30年後…。穏やかな日常は終わりを告げ、迫りくる彗星とともに運命の日が始まる。恐るべき妖怪ウイルス“鬼まろ”が、人の悪意に感染して無限に増殖していく…。人類滅亡の危機を救えるのは、妖怪ウォッチに選ばれし者。新たな妖怪ウォッチを手にし、人間と妖怪の絆を取り戻せるのか!?

なんと今回は、「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から30年後の世界が舞台。妖怪ウォッチに選ばれし者、登場人物はみな一新され、お馴染みのキュートな妖怪たちが驚きの姿で登場する。解禁されたティザーポスターにも、リアルすぎるジバニャンの衝撃の姿が! 30年の間に、いったい何があったのか!?

あわせて、本作に登場するキャラクターも明らかに。まず、新たな主人公となるのは、世話好きな13歳の女の子・ナツメ。幼いころ川に溺れたとき、“なにか”に助けられた記憶がある。同じく13歳のトウマは、両親は共働きで忙しく、いつも1人で孤独を感じているという男の子。アキノリは、代々、妖気を使った占いを行う家系“有星家”の長男で、ひょうきんな性格の持ち主。

そして、車にひかれて死んだネコの地縛霊、ジバニャン。かつて、多くの人間と接触し、妖魔界でも一目置かれていたが、人間と別れてから放浪の妖怪に。ウィスパーは、かつて「妖怪ウォッチ」をもつ人間に妖怪について教えていた妖怪執事。エンマ大王の使いとしての役割を務めている。コマさんは、神社でいきなりコマイヌが倒れて下敷きになり妖怪となった。また、ミッチーはアクティブな人型タイプに憧れる妖怪。正義感は強いが、見た目によらず実は弱い。

そんな妖怪たちの妖魔界をおさめる王が、エンマ大王だ。妖怪たちと人間たちが、ともに手を取り合うことを推進している。その側近で、沈着冷静、妖魔界や人間界に対して幅広い知識を持つぬらりひょん。さらに、恐るべき妖怪ウィルス、鬼まろ(オグ・トグ・モグ)が登場! トウマに取り憑き、闇に引き込もうとするが…。

妖怪には、「ライトサイド」「シャドウサイド」2つのモードが存在するという。今回は、ジバニャンの2モードが到着したが、ちょっぴり怖いシャドウサイドのジバニャンたちも注目。これまでとは一味違ったシリアスでちょっと怖いホラー要素に、いままでの楽しさも盛り込まれた新しい世界観となる様子だ。

原案・脚本・製作総指揮を務める日野晃博氏は、「今回の映画では妖怪ウォッチの新しい可能性にチャンレンジしています」と語る。「今回の新しい世界観も、きっと好きになっていただけると思います。妖怪ウォッチというテーマを使って、大人も子どもも好きになれる『まったく新しいホラーコメディ』をつくりあげました。今回は、これまでよりも、ゾクッとする怖いところがあったり、ドッと笑えるところがあったり、激しいバトルに熱くなるところもあったり、見る人の感情の振れ幅が大きいと思います。家族みんなでドキドキワクワクできる作品となりましたので、楽しんでください」と期待を寄せている。

また、「新しい3人の主人公はすごく魅力的ですね。3人それぞれが、妖怪と違う出会い方をして、違う思いを抱いています。その3人が友情を通じ合わせ、大きな存在に立ち向かっていきます。3人の主人公を中心に、怖くて、アツくて、笑えて、心温まるストーリーが展開します」と新しい登場人物を紹介。「今回の売りは何と言っても、妖怪たちに『シャドウサイド』と『ライトサイド』という2つのモードがあるというところですね。これによって、怖さと笑いの両方をいままで以上に、印象深く表現できるようになりました」と明かしている。さらに、歴史上の有名なキャラクターたちもたくさん登場し、物語を盛り上げていくというから期待大。

なお、「妖怪ウォッチ ぷにぷに エンマ大王 ボールチェーンマスコット」が付いてくる劇場前売券が7月15日(土)より発売決定。本作から始まる、「妖怪ウォッチ」の新章に引き続き注目していて。

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は12月16日(土)より全国にて公開。

最終更新:6/15(木) 12:00
cinemacafe.net