ここから本文です

【K-1】魔裟斗、思い入れある階級の注目カードは日菜太vsピケオー

6/15(木) 11:41配信

イーファイト

 6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』。

【フォト】昨年の大みそか、魔裟斗は五味隆典とラストファイト

 同大会では日本人選手4名、外国人選手4名による初代ウェルター級(-70kg契約)王座決定トーナメントが行われる。かつて『K-1 WORLD MAX』にて同じ-70kgの階級で(当時の名称はミドル級)世界と戦い、2003年と2008年には世界王者となった魔裟斗が、今大会についてコメントした。

「今回の『K-1 WORLD GP』は、新生K-1初のさいたまスーパーアリーナ大会となりました。第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメントは、自分の出場していたK-1 WORLD MAXと同じ-70kgで、思い入れのある階級のトーナメントです」と言い、「1回戦では、数々の海外強豪選手に勝利してきた日菜太選手と、初代王座決定トーナメント準優勝の(ジョーダン・)ピケオー選手の試合に注目しています」と注目カードをあげた。

 2015年7月に開催された初代王座決定トーナメントでは、出場した日本人3名が1回戦で姿を消し、残り1名も準決勝で敗れ、外国人同士で争われた決勝戦はマラット・グレゴリアンが制して初代王座に就いた。今回、魔裟斗の前で日本人王者誕生となるか。

 また、「ライト級タイトルマッチのウェイ・ルイ選手vsゴンナパー選手、スーパー・ライト級タイトルマッチのゲーオ選手vs野杁選手、激闘必至の武尊選手の一戦など、スーパーファイトも見どころが多くて、とても楽しみな大会です」とタイトルマッチ2試合と武尊のワンマッチも注目カードとしてあげている。

最終更新:6/15(木) 11:41
イーファイト