ここから本文です

ムーディ勝山の客席、右も左もガラガラ それでも「ネット大爆笑」のワケ

6/15(木) 18:45配信

J-CASTニュース

 「右から来たものを左に受け流す」の歌ネタでブレークしたお笑いタレントのムーディ勝山さん(37)がツイッターで公開した一枚の写真が、インターネット上で「シュールすぎる」と大反響だ。

 ただ、ネット上で面白がられているのは、ムーディさん本人ではない。むしろ、写真の中でムーディさんの隣に立っている「警備員」の動きが、「渾身の仕事っぷり」「警備員の方がおもろい」などと話題を集めているのだ。

■「何から守られているんだろう」

 ムーディさんが話題の写真をツイッターに投稿したのは2017年6月14日のこと。公開された写真は、デパートの紳士服売り場でネタを披露するムーディさんの姿がおさめられている。

 ただ、マイクを握るムーディさんの周りには一人の観客もいない。それにも関わらず、その隣には警備員が両手を広げて立っており、ムーディさんを密着ガードしているのだ。こうした写真について本人はツイッターで、

  「何から守られているんだろう」

との寂しげな一言を寄せている。この投稿は15日18時時点で7万回以上リツイート(拡散)、「いいね!」の数も15万件を超えるなど、ネット上で大きな注目を集めることになった。

 この写真についてネット上では、ムーディさん本人ではなくむしろその隣に立つ警備員に注目が集まることに。ツイッターやネット掲示板には、

  「ムーディで初めて笑った 正確にいえば面白いのはこの警備員の人だが」
   「ムーディを守ってる警備員どんな気持ちなんやろなぁ...」
   「これムーディは警備員さんに感謝しないとね 警備員さんのおかげで笑いが取れた」
   「(警備員は)渾身の仕事っぷり!! 」

といった声が相次いで寄せられている。なかには、ムーディさんに対し「警備員の方がおもろいやん」「警備員にすら笑いで負けるとは」といった辛らつな意見を送るユーザーも出ていた。

1/2ページ

最終更新:6/16(金) 11:38
J-CASTニュース