ここから本文です

富士山の弾丸登山 観光庁が自粛周知へ 静岡、山梨の要望受け

6/15(木) 8:22配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 観光庁は14日、十分な休息を取らずに夜通しで富士山を登る「弾丸登山」を自粛するよう、外国人観光客への周知を強化する方針を明らかにした。静岡、山梨両県による要望を受けた対応。外国人がよく利用する航空券やホテルの予約サイトなど、インターネットを通じた周知方法を今後検討する。

 両県によると、弾丸登山は全体として減少傾向だが、外国人観光客は依然として目立っているという。

 同庁の西海重和観光産業課長は同日、両県の担当者から弾丸登山の実情について説明を受け「外国人観光客にもっと周知したい。効果的に知らせる方法を検討したい」と応じた。日本政府観光局ホームページを活用する考えも示した。

 両県は、旅行会社や登山愛好家の関係団体に弾丸登山の自粛を呼び掛けるよう同庁に求める要望書を提出した。両県の担当者は「日本人だけでなく、外国人にも弾丸登山の危険性を知ってもらうため、国と連携したい」と述べた。

静岡新聞社