ここから本文です

【UFC】「もしマクレガーがメイウェザーをKOしたら…」デイナ・ホワイトUFC社長が語る

6/15(木) 18:59配信

イーファイト

 ボクシング史上初の“無敗で五階級制覇”を成し遂げたフロイド・メイウェザーJrと、UFC史上初の“同時二階級制覇”を成し遂げたコナー・マクレガーの試合が8月26日(現地時間)にラスベガスで行われると正式決定したことはイーファイトでも既に報じたとおりだ。

【フォト】パッキャオを攻め込むメイウェザー

 試合はボクシング・ルール、12Rで行われるため「ボクシングで無敗のメイウェザーが勝つに決まっている」という声が多い。

 そんな中でUFC社長のデイナ・ホワイトは、もしマクレガーがKO勝ちしたらどれほど強烈なインパクトを世界にもたらすか、UFCの本拠地があるラスベガスで記者たちに語った。

「この試合のことを想像してくれ。そしてこの試合に出場する選手2人がどれほどビッグネームか考えてくれ。もしコナーがフロイド・メイウェザーをノックアウトしたら、コナーは地球最大のアスリートになるよ!」

 ホワイト社長は興奮して言う。「彼は地球最大のアスリートになるだけでなく、他の星々でも最大のアスリートになる!――最大のアスリートだ。超クレイジーなことになるぞ!」

 この試合は世界のペイパービュー(有料視聴)契約数の記録を塗り替えるメガヒットになるだろうとホワイト社長は予想する。

「マクレガーは、いつ何時、どこでも、誰とでも戦う選手だ」とホワイト社長は言う。相手の得意のボクシング・ルールでの試合を飲んで戦うからだ。

 そしてメイウェザーについては、「メイウェザーはお金が大好きだ。本当に好きだ。だが彼にとって無敗記録の方が、金以上に大事だと思う。これまで築いた49戦全勝という記録を、コナーのような危険な男を相手に賭けようというメイウェザーの気持ちがあったから、こんなビッグファイトが実現したんだ」と勇気を称えた。

 2015年5月に行われたメイウェザーvsパッキャオはアメリカでのPPV契約数が460万件を超え、PPV売り上げだけで4億1000万ドル以上の売り上げを上げ、史上最高件数、最高売り上げ記録を更新した。両者のファイトマネーも300億円超と言われている。

 今回の一戦が、パッキャオ戦を上回るビッグビジネスになるのかも注目されている。

最終更新:6/15(木) 18:59
イーファイト