ここから本文です

忖度しまくりのビジネスマンに 新たなお土産「忖度まんじゅう」関西地区で発売

6/15(木) 8:10配信

ねとらぼ

 森友学園問題で使われて検索数が急上昇した言葉「忖度(そんたく)」を前面に押し出した土産菓子「忖度まんじゅう」が、6月中旬から関西地区の土産店、バラエティショップなどに登場します。

【画像】「忖度」の焼き印

 「忖度」とは他人の心をおしはかること。ビジネスの現場でも上司・部下・取引先などの意向をくみ取ることは日常的に行われています。

 そんなビジネスマンの新たな関西土産として登場した「忖度まんじゅう」は、パッケージだけでなく、おまんじゅうの1つ1つにも「忖度」の焼き印入り。職場だけでなくプライベートのお土産としても役立ちそうです。

 9個入りで価格は680円(税別)。発売元はオリジナル商品の企画・制作などを行うヘソプロダクション(大阪府大阪市)です。

最終更新:6/15(木) 8:10
ねとらぼ