ここから本文です

夜の本気ダンス、真木よう子主演ドラマで主題歌「お茶の間に流れる日が来るなんて」

6/15(木) 8:00配信

音楽ナタリー

7月13日(木)より放送されるフジテレビ系連続ドラマ「セシルのもくろみ」の主題歌が、夜の本気ダンスの新曲「TAKE MY HAND」に決定した。

【写真】真木よう子(他1枚)

「セシルのもくろみ」は、ファッション雑誌業界を舞台にさまざまな立場の女性たちが幸せを探して生き抜いていく姿を描く物語。主演を真木よう子が務め、吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子ら豪華女優陣が出演する。

主題歌の「TAKE MY HAND」はドラマ制作サイドのオファーを受けて書き下ろされた楽曲で、夜の本気ダンスならではのアグレッシブなロックチューンが完成した。今回の主題歌提供について米田貴紀(Vo, G)は「夜の本気ダンスの曲がドラマの主題歌としてお茶の間に流れる日が来るなんて、最高にワクワクしています」と語っている。この曲は8月9日に夜の本気ダンスのニューシングルとしてリリースされる。

米田貴紀(Vo, G)コメント
主題歌のお話をいただいた時は本当に驚きましたし光栄な事だと感じました。夜の本気ダンスの曲がドラマの主題歌としてお茶の間に流れる日が来るなんて、最高にワクワクしています。“TAKE MY HAND”はエッジを効かせた肉体的でダンサブルな一曲です。この曲と共に夜の本気ダンスは更にステップアップして僕たちらしさを研ぎ澄ませていきます!

最終更新:6/15(木) 8:00
音楽ナタリー