ここから本文です

(決戦の構図 2017東京都議選:下)苦境民進、新党人気に埋没

6/15(木) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 「蓮舫代表が応援に入った後の急な離党。敵前逃亡に近い」。12日、民進党の松原仁・東京都連会長は、記者会見で語気を強めた。同日の会議で除名方針が決まったのは、民進公認で都議選に出る予定だった江東区の現職だ。23日の告示が18日後に迫った5日の離党届提出が問題視された。
 この現職は6日の会見で「小池百合子都知事との連携」を強調し、翌日、小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」の推薦を得て無所属で立候補することが決まった。
 民進の「離党ドミノ」は止まらず、民進都連が昨年11月以降に公認を決めた41人のうち、離党届を出したのは16人。……本文:3,063文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社