ここから本文です

人気のグリコピア神戸 来館200万人突破

6/15(木) 19:59配信

神戸新聞NEXT

 江崎グリコ(大阪市)が神戸市西区に構える工場併設の企業博物館「グリコピア神戸」の来館者が15日、通算200万人を突破した。開業から29年。ロングセラーの「ポッキー」や「プリッツ」の製造ラインを見学できるのが人気で、今年も夏休み期間はすでに家族連れらの予約で埋まっているという。

 ポッキーとプリッツの工場を増設した翌年の1988年、歴代のおまけ「グリコのおもちゃ」の展示や工場の見学施設を備えて開館した。工場では、ポッキーが1時間に6千~8千箱生産される。

 来館200万人目は、奈良市から家族で訪れた会社員男性(32)。男性は「(見学するともらえる)お土産の菓子を楽しみに来たら、こんなことに」と照れ笑い。記念式典の壇上で長男(1)が泣き出したが、江崎勝久社長がビスコなどを手渡すとすぐに笑顔になった。

 17日午前10時からは、神戸市営地下鉄西神中央駅の改札前アーケードで「記念プリッツ」を3千個配る予定。見学予約はTEL078・991・3693(金曜を除く午前9時半~午後4時半)。(井上太郎)

最終更新:6/16(金) 14:50
神戸新聞NEXT