ここから本文です

吉本ひかる、淺井咲希がトップで最終日へ 新垣比菜は3打差3位 プロテスト2次予選

6/15(木) 17:15配信

ゴルフ情報ALBA.Net

LPGAプロテスト第2次予選・B地区選考会の後半戦2日目が行われ、吉本ひかると淺井咲希がそれぞれ4つ伸ばしトータル7アンダーでトップに立った。

みんなおめでとう!笑顔と涙の2016年プロテストフォトギャラリー

3打差の3位タイにはプロトーナメントでも活躍する新垣比菜と辻岡愛理。トータル3アンダーの5位タイには脇元華とスタイヤーノ梨々菜が続いている。

その他、2016年に「全米女子オープン」に出場した澤田知佳はトータル7オーバーの61位タイ、ルックスにも注目が集まる三浦桃香はトータル8オーバーの65位タイと苦しい状況となっている。

競技は6日間108ホールストロークプレー(3日間54ホールストロークプレーを2回)で行なわれ、ストロークをポイント換算し、成績順位を決定。A・B各地区の上位者が7月25日(火)から行われる最終プロテストに進出する。

【2日目までの順位】
1位T:吉本ひかる(-7)
1位T:浅井咲希(-7)
3位T:新垣比菜(-4)
3位T:辻岡愛理(-4)
5位T:スタイヤーノ梨々菜(-3)
5位T:脇元華(-3)
7位T:立浦琴奈(-2)
7位T:坂下莉翔子(-2)

Yahoo!ニュースからのお知らせ