ここから本文です

民主196議員、大統領を提訴=外国からの利益は違憲―米

6/15(木) 6:45配信

時事通信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領が所有権を持つ不動産関連会社の事業を通じ外国政府から利益を得ているのは憲法違反だとして、野党・民主党の連邦議員196人は14日、首都ワシントンの連邦地裁に大統領を提訴した。

 議員による集団訴訟としては、過去最大規模という。

 米憲法は、政府当局者が議会の同意なしに外国政府から利益を受けることを禁じている。提訴を主導したブルメンタール上院議員は、トランプ氏の会社の事業規模は巨大だと指摘し、「憲法を無視し、米国民を軽視する言い分は通らない」と主張した。訴えでは、大統領が外国から利益を得る際に、議会がその是非を判断する機会を持つべきだと要求した。

 トランプ氏が利益を受けている例としては、外国政府からワシントンにある「トランプ・インターナショナル・ホテル」への支払いや、ニューヨークにある物件の入居者からの賃料、中国政府によるトランプ氏関連の商標承認を挙げた。 

最終更新:6/15(木) 6:49
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ