ここから本文です

住吉神社で稲川淳二さん「怪談ナイト」 今年は「昨年の27.5倍怖い」 /福岡

6/15(木) 9:41配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 住吉神社能楽殿(福岡市博多区住吉3)で10月7日~9日、「稲川淳二の怪談ナイト~怪談古希 四半世紀連続公演~」が行われる。6月14日、稲川さんが会場を訪れ、公演に向けての意気込みを語った。(博多経済新聞)

 1993年の初公演から通算688公演、約51万人を動員している同ツアー。今年は25年目であるほか、ツアータイトルに「古希」とあるよう、ツアー中に70歳を迎える節目の年だ。「25年も公演ができてうれしい」と稲川さん。「70歳を過ぎると自分が経てきた過去があるから、怪談にも深みが増す。もう半分妖怪だけど」と取材陣を笑わせる。

 「今年ももちろん新作を用意している」と言い、怪談話のほか、心霊写真の解説も盛り込む。「帰りはくっついて帰らないといけないくらい怖い話も用意している。そうねぇ、昨年の27.5倍くらい怖いと思う」とも。

 稲川さんやスタッフのイラスト入りの25周年を記念した会場限定の菓子「こなきもち」も販売するが、「25周年といって特別な演出はない。いつも通り、幅広い世代に夕涼みに縁日気分で来ていただければ」とニヤリ。

 入場料(桟敷自由席)は、前売り=5,500円、当日=6,000円。

みんなの経済新聞ネットワーク