ここから本文です

「広島の魅力伝えたい」 観光親善大使3人決まる

6/15(木) 7:55配信

産経新聞

 広島の観光の魅力をPRする「2017広島観光親善大使」に、いずれも大学3年の女性3人が決まり、広島市役所で会見。「広島の魅力を伝えたい」などと抱負を語った。

 3人は、中上(なかじょう)優さん(20)=廿日市市、森田初実さん(20)=広島市西区、三原香織さん(20)=同。

 市の外郭団体・広島観光コンベンションビューローの募集に応じた50人の中から面接で選ばれた。

 広島市役所で会見し、中上さんは「四季折々の広島の見どころを紹介し、笑顔で頑張る」、森田さんは「英語をいかして広島の街並みや景色の美しさを伝えたい」、三原さんは「広島カープをはじめとしたスポーツで盛り上がっている広島をPRしたい」と、それぞれ話した。

 7月22日の「2017広島みなと 夢 花火大会」(南区)でデビュー。年間60回程度の国内外の観光イベントなどに参加し、彩りを添える。

最終更新:6/15(木) 7:55
産経新聞