ここから本文です

櫻井翔「着るのが楽しみ」 「24時間テレビ」“チャリT”デザインが公開!

6/15(木) 14:15配信

cinemacafe.net

今年で第40回を迎える日本テレビ夏の風物詩「24時間テレビ」。毎年注目を集めるチャリTシャツのデザイナーが、先日「東京2020オリンピック・パラリンピック」のエンブレムを担当したアーティスト・野老朝雄に決定したが、この度、6月15日(木)今朝放送された「ZIP!」にて、野老氏が手掛けたデザインが発表された。

【画像】デザインを手掛けた野老朝雄

「告白~勇気を出して伝えよう~」をテーマに進行していく今年の「24時間テレビ」。メインパーソナリティーには、史上初となるグループの枠を超え、「嵐」の櫻井翔、「KAT-TUN」の亀梨和也、「NEWS」の小山慶一郎が。そして、チャリティーパーソナリティーを女優・石原さとみが務めることでも話題を集めている。

そんな中、毎年注目を集めるのが「24時間テレビ」のシンボル、番組の顔でもある“チャリTシャツ”だ。今回の“チャリTシャツ”は、2001年より「繋げる事」をテーマに紋様の制作を始め、美術、建築、デザインの境界領域で活動を続け、2015年「BAO BAO ISSEY MIYAKE」に“TOKOLO PATTERN”のアートワークを提供。また「東京 2020 オリンピック・パラリンピックエンブレム」で世界中から注目を集めることとなった野老氏がデザインを担当。

今回発表された“チャリTシャツ”に描かれているのは“花”。花は世界共通でみんなを幸せにするモノであり、そんな花を幾何学的な「野老ワールド」で表現。そしてデザインに使用されているのは、シンプルな正三角形と正方形。しかしそれをつなぎ合わせることで、POPで温かみのある花が誕生。さらに、その組み合わせを変えることで、様々な花に変化。それは、「個性・多様性」の時代を表現すると共に、「1つ1つの力は小さくても、力を合わせれば、どんな花も咲かせることができる」というメッセージが込められている。なお、カラーバリエーションは新色の紺とオレンジを含めた全5色展開となっている。

デザイナーの野老氏は、「『“告白”の種が花咲き、色づきますように。』 そんな想いを込めてこのチャリTシャツを作りました」と明かす。またメインパーソナリティーのひとり、櫻井さんは「とてもキレイで、華やかな24時間テレビらしいデザインですし、野老さんのデザインのテーマでもある『繋ぐ』が表現されていて、一目見て野老さんのデザインだとわかるチャリTシャツだと思いました」と語り、「花柄が幾何学で表現されており、 同じデザインなのにTシャツの色によって表情が変わるものになっていて、当日一緒にメインパーソナリティーを務める亀梨、小山をはじめ、出演者の方々と並んで着るのがとても楽しみです」とコメントしている。

「24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~」は8月26日(土)~27日(日)日本テレビ系にて放送。

最終更新:6/15(木) 14:15
cinemacafe.net