ここから本文です

「クリミナル・マインド」新レギュラー、1シーズンで降板

6/15(木) 15:52配信

シネマトゥデイ

 米テレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」の第12シーズンからレギュラー入りしていたデイモン・ガプトンが、1シーズン限りで降板するとDeadlineなどが報じた。

【その他写真】「クリミナル・マインド」

 デイモンはFBIの対敵諜報活動プログラムから来た特別捜査官スティーヴン・ウォーカーを演じ、熟練のプロファイラーで、スパイを見つけ出す能力をBAU(行動分析課)で役立てるためにチームに加わっていた。

 降板の理由はクリエイティブ面で変更があるからとのこと。そもそも、アーロン・ホッチナー役のトーマス・ギブソンの降板やアダム・ロドリゲスの起用、アイシャ・タイラーのレギュラー昇格など、キャストが大きく動いていた中、デイモンをレギュラー入りさせることは自分の意思ではなく、CBS局の意向だったとエグゼクティブプロデューサーのエリカ・メッサーは今年1月にTVLineにコメントしていた。

 デイモンの代わりに新たなキャラクターが登場するかどうかは不明だ。(澤田理沙)

最終更新:6/15(木) 15:52
シネマトゥデイ

Yahoo!ニュースからのお知らせ