ここから本文です

マクラーレン 570S にスパイダー…570馬力ツインターボ搭載

6/15(木) 12:30配信

レスポンス

英国のスポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは6月14日、マクラーレン『570Sスパイダー』を発表した。

画像:マクラーレン 570S スパイダー

570Sスパイダーは、マクラーレンの「スポーツ・シリーズ」の第一弾として、2015年に登場した『570Sクーペ』のオープン版。電動リトラクタブルハードトップを採用。ルーフの開閉の所要時間は15秒で、走行中でも40km/h以下なら開閉できる。

車両重量は、570Sクーペに対して、46kg増。マクラーレンオートモーティブによると、ボディ剛性はクーペと同等という。クーペとの違いはオープン化に伴い、エアロダイナミクス性能を最適化する目的で、リアスポイラーが12mm高くなっている点。

ミッドシップに搭載されるエンジンは、クーペと同じく「M838TE」型3.8リットルV型8気筒ガソリンツインターボ。最大出力は570ps/7500rpm、最大トルクは61.2kgm/5000-6500rpmを引き出す。

トランスミッションは、7速SSG。乾燥重量は1359kgに抑えられ、0~100km/h加速3.2秒、最高速328km/hと、クーペと同じパフォーマンスを実現している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:6/15(木) 14:30
レスポンス