ここから本文です

ユーチューブで高評価 演歌歌手・五十川ゆきの夫は理解ある地方公務員

6/15(木) 16:30配信

東スポWeb

 演歌歌手の五十川ゆき(40)が14日、都内のバーで動画投稿サイト「ユーチューブ」再生回数約14万回を記念して1日限定のバー「愛はさりげなく」を開店した。

 五十川は昨年10月、第3弾シングル「焔(ほむら)の酒」を発売。するとA面ではなく、カップリング曲の「愛はさりげなく」が高評価を集め、現段階で14万回の再生数を記録した。それに伴い「エンの酒」も約4万回を数え、無名演歌歌手では異例の展開をみせているのだ。

「なぜこんなに再生されているのかはわかりませんが、コメント欄を読むと『癒やされる』とか書かれてある。日常生活でみなさん疲れているのかもしれませんね」(五十川)

 生活の拠点は大分県。夫と4歳の息子の3人暮らしだが、忙しくなったことで、2か月間帰っていない。それでも「家族が支えてくれている。ヒットしたことで夫からも『よかったね。頑張ってるならいいや』と言ってくれているんです」と感謝しきりだ。

 演歌が好きで20歳から活動しているが、なかなか芽が出ず、これまで大分と東京を行ったり来たり。その間にさまざまな男性と出会い、最終的に現在の夫と結婚した。

 関係者が言う。

「意外かもしれませんが、旦那さんは大分の市役所で働く地方公務員の方なんです。最近、観光課に異動になったらしい。公私混同と批判を浴びる可能性があるので、五十川は役所関連の仕事ができなくなりましたが、旦那さんはすごく理解のある方。温かく見守っているそうですよ」

 五十川は「夫に『愛している?』と聞くと『はあ?』としか返ってきません」と笑うが、今回の「愛はさりげなく」は自分たちの夫婦関係に重なる部分もあるとか。だからこそ説得力が生まれ、多くの人に支持されているのかもしれない。

最終更新:6/15(木) 18:03
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ