ここから本文です

西野技術委員長 ハリル監督と会談へ!今後の采配ににらみ

6/15(木) 5:41配信

スポニチアネックス

 日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)がハリルホジッチ監督とトップ会談を行う。イラク戦後に「準備の時間がありながら国内組と海外組のコンディションの差があった」と指揮官のマネジメント能力を疑問視。会談では選手を大幅変更した采配や調整段階の練習方法などの改善点を指摘するとみられる。

 ともに17日~7月2日にロシアで開催されるコンフェデレーションズ杯を視察。基本は別行動だがオーストラリアの試合で合流することを明言した。移動の機内も指揮官の隣に座った西野技術委員長は「(監督の手腕を)技術委員会でしっかり検証することが大事」と語っており、指揮官との会談内容は7月の技術委員会で報告される予定だ。今後は、監督としてJ1最多270勝の実績を誇る西野技術委員長が、指揮官の采配ににらみを利かせることになる。