ここから本文です

新人編集者が行く! はじめてのE3 ~その1 E3ってテーマパーク!? 編~【E32017】

6/15(木) 10:07配信

ファミ通.com

●アメリカのビックサイズに驚愕!
 皆さんこんにちは! 週刊ファミ通編集部・新人のゆーみん17です。私は、去年(2016年)の夏に編集部に配属したばかりのペーペー編集者なのですが、なぜか今回アメリカ・ロサンゼルスで開催されるE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)の取材メンバーに。しかも、週刊ファミ通の林編集長より「新人らしいフレッシュな視点でE3のレポートをしてね」なんて言われちゃって……これは重大任務! というわけで、今回から全3回(の予定)にわたり、E3初心者の私がみた現地の模様を、いろいろな感想を交えてお届けしていきますので、よろしければお付き合いください!

 「E3ってなんぞや?」という方にカンタンに説明しますと、E3は世界最大級のゲームの見本市です。ゲームの祭典です! 2016年まではメディアやショップのバイヤーといったゲーム業界関係者を中心が参加できるイベントだったのですが、今回からはチケットを買えば、一般来場者も入れるようになりました。私と同じ“はじめてのE3”経験者さんがいっぱいなんですね!

会場付近の街中もE3色に染まっています。とにかく広告が大きいんです! ホテルやビルなどの壁面一帯が、いろいろなゲームのビジュアルになっていたりして、ビックリ! 自分の知っているゲームがこんなにもデカデカと貼りだされていると、なんだか興奮しちゃいます!

あっ、大きいと言えばロサンゼルスはごはんもビッグサイズです。カロリーも絶対ビッグです。でもそれがオイシイ。帰国後、体重計に乗りたくないな……。

●E3開催の前にも、ビックイベントが盛りだくさん!
 E3の開催自体は現地時間の2017年6月13日~2017年6月15日なのですが、それに先駆けて各社カンファレンスやメディア向け体験会などをそれぞれの会場で行っています。私は“Xbox E3 2017 Briefing”と、“PlayStation E3 2017 Press Conference”、そしてUBIソフトのハンズオン(体験会)に参加しました。ハデ! 豪華! にぎやか!! こういう場に来ると、メディアの一員になったんだなということを感じられますね……! 数年前には考えられないことでした。皆さんにも会場の雰囲気をおすそ分けです。

カンファレンスではタイトルが発表されるたびに大きな歓声が起こります。とくに日本のメーカーのタイトルへの歓声を聞くと、海外でもこんなに人気なんだ! と心にじーんと響くものがありました。

 “PlayStation E3 2017 Press Conference”の開催の前には、プレス向けの体験会もあり、そこも大にぎわいでした! 会場が“プレイステーション色”でなんだか異世界に入ったみたい! 大きなUFOキャッチャーもあり、林編集長とともに挑みましたが玉砕……(涙)。 

 撮影ブースもあって我らファミ通軍団もノリノリ(?)でチェキ! 撮ってから写真の構成が甘い! と後悔したり……ね。

 UBIソフトのハンズオンイベント(体験会)では、オシャレなカフェが! 開場の雰囲気もオシャレでした。

 と、前日談だけでもこんなに充実! E3はカンファレンスからワクワクが待っています。さて、初めてのE3入場です!

●まるでテーマパーク? デカくて豪華なブース!
 E3はとにもかくにも、すべてがでっかい! 見本市としては、東京ゲームショーと雰囲気は似ているのですが、やっぱりアメリカンサイズは迫力が違いました。オブジェクトも目を引くものが多く、某なんちゃらランドや、某なんちゃらスタジオを思い出すブースも。

 また、会場内は撮影ブースが多く感じました。ハッシュタグを付けてSNSで拡散してね! というものが多く、一般来場者が参加できることもあり、このような施策はこれからも増えそうだな~と思いました。私もチャレンジ!

 さて、今回はE3開催前のプレスカンファレンスや、初日の模様を中心にしてみました。こんな感じで“はじめてのE3”を3日間お届け致します! 皆さんに少しでもカンファレンスやE3会場の雰囲気を味わっていただければ幸いです。よろしくお願いします!

最終更新:6/15(木) 10:07
ファミ通.com