ここから本文です

【ミャンマー】マンダレー丘の夜市、23日に仮オープン

6/15(木) 11:30配信

NNA

 ミャンマー第2の都市マンダレー中心部の北に位置するマンダレーヒルの麓の新たなナイトマーケット(夜市)が23日に仮オープンする。正式な開業は来月の見込み。現地紙セブンデーが11日伝えた。
 ミャンマー・ダー・イ社が、マンダレー市開発委員会(MCDC)からBOT(建設・運営・譲渡)方式でナイトマーケット建設を受注した。土地リース料は年間3億チャット(約2,400万円)で、総投資額は約11億チャット。
 今年1月にヤダナポン水泳プールの跡地で着工。222の店舗区画は広さの異なる3種で、小区画はテント式、中・大区画は鉄骨構造。ミャンマー・ダー・イの幹部ティ・キ・アウン氏は「マンダレー市民の憩いの場にしていきたい。雇用も生まれる」と述べた。
 市は当初、独自に夜市を開発する計画だったが、資金不足で計画が中断。入札を通じて民間に委託することにした。

最終更新:6/15(木) 11:30
NNA