ここから本文です

朝鮮人ら54人を追加刻銘 平和の礎で作業

6/15(木) 11:41配信

琉球新報

 糸満市摩文仁の平和祈念公園内にある「平和の礎」で15日午前、2017年度に新たに追加されることが決まった54人(県内31人、県外、39人、外国15人)の名前の入った刻銘板の設置作業が行われた。追加分を含めると、平和の礎の刻銘者は24万1468人となる。
 作業は午前10時ごろから始まった。作業員らは小雨の降る中、新たな刻銘板をクレーンでつるし、慎重に設置作業を進めた。
 本年度の追加刻銘作業では、沖縄戦へ動員された朝鮮人15人の名前も、2010年以来7年ぶりに刻銘される。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/15(木) 11:41
琉球新報