ここから本文です

ジョン・トラボルタ主演、映画「リベンジ・リスト」の本編映像公開

6/15(木) 18:16配信

CDジャーナル

 ジョン・トラボルタが『フェイス / オフ』から約20年ぶりに本格アクションに挑んだ映画「リベンジ・リスト」が6月17日(土)より東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。封切を間近に控え、トラボルタによるアクション・シーンを収めた本編映像がYouTubeにて公開されています。

 本作の主人公は、トラボルタ演じる特殊部隊の元工作員にして、車の修理工として働く“スタンリー・ヒル”。妻を殺されたうえに悪徳警官に事件をもみ消されたスタンリーが、理不尽な社会と世に蔓延る悪に立ち向かっていく姿を描いたクライム・アクションです。『ミュータント・タートルズ』や『ジョン・ウィック』などを手がけたスタントチーム“87イレブン・デザイン”がアクション・シーンを担当。監督を『イレイザー』のチャック・ラッセルが務めています。

 公開された本編映像は、銃を額に突きつけられても動じないスタンリーの姿や、スタンリーが腕で敵の首をしめあげ、デスクに置かれたカッターナイフで躊躇なく喉をかき切る様子を収めており、主人公の秘めた戦闘力がわかる映像に仕上がっています。なおトラボルタは激しいアクションシーンを演じるために、毎日ジムへ通い肉体を改造。本編映像で繰り広げられるアクションをノースタントで演じています。

最終更新:6/15(木) 18:16
CDジャーナル