ここから本文です

<能代工高>バスケ部全国V50年で記念試合

6/15(木) 10:32配信

毎日新聞

 全国大会制覇58回を誇る能代工高バスケットボール部の埼玉国体(1967年)での初優勝から50年を記念したメモリアルイベント(秋田県能代市主催)が10日、能代市の市総合体育館であった。

 OB選抜と現役との交流試合が行われ、プロバスケットボールBリーグで活躍する満原優樹選手(SR渋谷)や内海慎吾選手(京都)などが参加。約1800人のファンが観戦する中、熱戦を繰り広げた。

 試合は86-66でOB選抜が勝利し、貫禄を見せつけた。試合後、OB選抜の選手たちは観客と記念撮影。能代市内の保育園調理師、杉渕恵美子さん(46)は「なかなか見られない顔ぶれや、試合を間近で見られて楽しかった」と満足そうに話した。【田村彦志】

最終更新:6/15(木) 10:50
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ