ここから本文です

「CS:GO」デザインの限定PCケース「S340 Elite Hyper Beast」がデビュー

6/15(木) 11:01配信

Impress Watch

 「CS:GO」の武器スキンをデザインしたNZXT製ミドルタワーケース「S340 Elite Hyper Beast」が発売された。生産数が1,337台という限定モデル。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税抜き23,980円。販売ショップはドスパラパーツ館。

■「Counter-Strike: Global Offensive」の武器スキンがフロントとサイドに大きくプリント

 S340 Elite Hyper Beastは、昨年11月に登場したVR環境向けゲーミングPCケース「S340 ELITE-VR」の特別モデル。FPSゲーム「Counter-Strike: Global Offensive」の武器スキン「Hyper Beast」がフロントとサイドに大きくプリントされているほか、内部にはシリアルナンバーを記したプレートが取り付けられている。

 製品は、Hyper Beastの作者でグラフィックデザイナーのBrock Hofer氏とのコラボレーションにより制作したという。前出のプレートには同氏のサインも記されている。

 本体サイズやドライブベイなどの主要スペックはS340 ELITE-VRと同じ。本体サイズは幅203×高さ474×奥行き432mm。フロントから見て左のサイドパネルは強化ガラス製。また、トップのフロントI/O部には、VRヘッドマウントディスプレイの接続に便利なHDMI端子が用意されている。

 対応マザータイプはATX、microATX、Mini-ITX。拡張カードスロットは7基。ドライブベイは3.5インチシャドウ×3、2.5インチシャドウ×4。

 PCパーツの対応サイズは、ビデオカードが長さ364mmまで(ラジエーター装着時は334mmまで)、CPUクーラーが高さ161mmまで、ラジエーターが280mmサイズまで(フロント)、120mmサイズまで(リア)。

[撮影協力:ドスパラパーツ館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:6/15(木) 11:01
Impress Watch