ここから本文です

全米オープンが開幕!メジャー初制覇に挑む松山英樹らが難関に挑む

6/15(木) 20:58配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米オープン 初日◇15日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>

海外男子メジャー「全米オープン」がウィスコンシン州にあるエリンヒルズで開幕を迎えた。日本勢はメジャー初制覇の期待がかかる松山英樹を筆頭に谷原秀人、池田勇太、宮里優作、小平智、今平周吾の6選手が7,741ヤードのモンスターコースに挑む。

超貴重!?松山英樹、谷原秀人、宮里優作がそんな体勢で…

日本勢の先陣を切るのは最年少の今平周吾で、ライアン・パーマー(米国)らと共に6時56分(日本時間20時56分)にティオフ。続いて1番から7時07分(日本時間21時07分)に宮里優作、同時刻の10番から谷原秀人がスタートする。松山英樹はリッキー・ファウラー(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)と共に7時51分(日本時間21時51分)に10番から、0時52分(日本時間2時52分)に池田勇太が1番、小平智が10番からそれぞれスタートを切る。

初開催となるエリンヒルズはフェアウェイは広いものの、風が吹き抜けるリンクス風のレイアウト。ショットを大きく曲げればヒザ上以上まで伸びたフェスキューが待ち受ける難コースだ。ダスティン・ジョンソン(米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジョーダン・スピース(米国)といった面々にも大きな注目が注がれる。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>