ここから本文です

給食に「パープルカレー」 藤枝、全小中学校で提供へ

6/15(木) 9:45配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 藤枝市立青島北小の給食に14日、「藤枝パープルカレー」が登場した。市の友好都市・沖縄県宮古島特産の紫イモのペーストを使い、藤枝市のイメージカラーである藤色を表現した新メニュー。12日から16日までの間に全27の市立小中学校の給食で初めて提供される予定。

 農業に関わる市内の女性の会「クロッシュ」と栄養教諭が、地元への愛着を育んでもらう目的などで考案したメニューの一つ。

 青島北小のこの日の献立は、パープルカレーに加え、「たこナゲット」「くきわかめサラダ」など。子供たちはいつもと違う色のカレーを味わい、「おいしい」と声を上げた。クロッシュのメンバー4人も訪れ、子供たちに交じって給食を楽しんだ。

 市は今後もパープルカレーを継続的に提供していきたい考え。

静岡新聞社