ここから本文です

日本代表 イラク戦視聴率20・1%、瞬間最高は26・0%

6/15(木) 6:00配信

スポニチアネックス

 13日夜にテレビ朝日系で放送されたサッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選、日本―イラクの平均視聴率は関東地区が20・1%だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は17・6%。瞬間最高視聴率は関東地区が26・0%だった。試合は1―1で引き分けた。