ここから本文です

アジサイ、初夏の彩り 牧之原/島田/静岡で見頃

6/15(木) 9:49配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 ■牧之原・秋葉公園

 牧之原市勝俣の秋葉公園で、アジサイが見頃を迎え、来訪者の目を楽しませている。

 市によると、公園内には約10種、4千株のアジサイが群生。青や紫、ピンクなど色とりどりの花を咲かせている。今月いっぱいは十分楽しめそうという。

 住民や地元の園児たちをはじめ、近隣自治体からも多くの人が来訪。遊歩道をのんびり散策したり、写真を撮影したりしながら思い思いに過ごしている。



 ■島田・大鉄五和駅

 島田市の大井川鉄道五和駅の活性化に取り組む「チームおもしろ五和駅」と、地元のいきいきクラブの有志はこのほど、駅舎内にアジサイを飾り付けた。

 竹材の周囲に色とりどりのアジサイを付け、門松風にアレンジした。駅舎の掲示板では、アジサイにまつわる北原白秋らの名句を紹介。「自作俳句コーナー」には用紙を置き、乗客が自分の作品を紹介できるようにした。



 ■静岡・清水区の老人ホーム

 静岡市清水区吉原の特別養護老人ホームこもれびの「あじさい園」のアジサイが紫、青、ピンクに色づき始め、施設利用者らの目を楽しませている。約10年前から挿し木で増やし、約800株を地元のボランティアが管理している。

 施設によると、これから徐々に見頃を迎え、6月いっぱいまで楽しめそう。園内ではお年寄りたちがゆっくりと散策しながら、かれんに咲く花を観賞していた。

 園内は見学自由。

静岡新聞社