ここから本文です

田原本に新たな名物を 道の駅オープンに合わせ、お土産コンテスト開催 奈良

6/15(木) 7:55配信

産経新聞

 来春、田原本町に道の駅「レスティ 唐古・鍵」がオープンするのに合わせ、新たな土産(特産品)を作って売り出そうと、同町が「お土産(特産品)コンテスト」を開催する。8月18日まで参加商品を募集し、入賞商品は、道の駅で優先的に販売するという。

 応募できるのは町民か、町内に事業所を持つ人で、年齢不問。条件は、全国有数の弥生集落跡「唐古・鍵遺跡」で出土した絵画土器に描かれている「楼閣」のイラストをパッケージに記載するなど、楼閣をイメージでき、農産物など町の地場産品を生かした商品であることなど。食品のほか陶芸品や工業製品なども可能で、応募点数に制限はない。

 委員会で審査のうえ「田原本らしい商品」を選び、金賞、銀賞、銅賞などを決めて表彰する。入賞商品は、道の駅で優先的に販売するほか町もPRし、イベントなどでも販売機会を提供するという。町は「お土産のアイデアを広く募集し、地域経済の活性化につなげたい」としている。

 問い合わせは町観光・まちづくり推進課(電)0744・34・2080。

最終更新:6/15(木) 7:55
産経新聞