ここから本文です

<愛知県警>強盗公開画像は19歳 出頭の少年を逮捕

6/15(木) 11:10配信

毎日新聞

 ◇東海署「20代と考えていた」ホームページ掲載画像削除

 愛知県警東海署は15日、同県大府市で11日に起きた強盗致傷事件の容疑者として防犯カメラの画像を13日に公開したところ、いずれも19歳の名古屋市の少年2人と同県半田市の少年1人が出頭し、強盗致傷容疑で逮捕したと発表した。同署は「捜査情報や容姿から容疑者は20代と考えて画像を公開した」と説明している。県警はホームページなどに掲載した画像を削除した。

 事件は11日午前2時50分ごろ、大府市北崎町の空き地で山口県宇部市のトラック運転手の男性(25)が暴行され、額の骨折などの重傷を負い、現金1万2000円を奪われた。

 東海署は現場近くの防犯カメラに記録された3人の画像を容疑者として県警のホームページやツイッターで公開し、「20代前半くらい」などと服装や特徴を説明して情報提供を求めていた。

 同署によると、少年らは14~15日に出頭し、全員が「報道で自分の画像を見た」と話したという。3人はいずれも容疑を一部否認している。

 未成年者の事件について少年法は、本人と推測できるような記事や写真の掲載を禁じている。【横田伸治】

最終更新:6/15(木) 12:44
毎日新聞