ここから本文です

ノーベル賞講演に盗作疑惑=ボブ・ディランさん―米ジャーナリスト指摘

6/15(木) 8:29配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】今月5日に公開された米シンガー・ソングライター、ボブ・ディランさんのノーベル文学賞受賞講演の中で、影響を受けたとして取り上げられた米作家メルビルの小説「白鯨」についての記述が、ネット学習サイトからの盗作ではないかとの疑惑が浮上している。

 
 米ネット雑誌「スレート」が13日に掲載した米ジャーナリスト、アンドレア・ピッツァー氏の記事で指摘された。それによると、ディランさんの講演で「白鯨」に触れた78の文のうち少なくとも11の文で、学習サイト「スパークノーツ」の作品解説の文章がほぼ同じか一部改変して使われているという。小説の原文には登場しないが、学習サイトでは使われている表現が多く登場しているという。

 ピッツァー氏によると、ディランさんは1960年代から、自作の歌詞の中で他人の作品からの無断引用を行っており、本人も認めているという。ただ、今回の講演についてピッツァー氏が意見を求めた複数の英文学の教授の見解は、「問題なし」という意見と、「自分の学生がこれを提出したら落第だ」との非難で分かれたという。 

最終更新:6/15(木) 10:29
時事通信