ここから本文です

堺駅前ホテルに銭湯アイドルグループ「純烈」 大阪のホテルでは初パフォーマンス /大阪

6/15(木) 12:46配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 南海電鉄・堺駅前のホテル「アゴーラ リージェンシー堺」(堺市堺区戎島町4)4階「ロイヤルホール」で6月14日、銭湯アイドルグループ「純烈」の歌謡ショーが行われた。(大阪ベイ経済新聞)

華麗なラインダンス

 「純烈」は、2010年6月にデビューした平均身長183センチの5人組アイドルグループ。「百獣戦隊ガオレンジャー」や「仮面ライダーアギト」などの元戦隊ヒーロー出身のメンバーを中心に活動している。健康ランドやスーパー銭湯でムード歌謡を歌って踊る独自のスタイルから、40歳~60歳のマダムを中心に「銭湯アイドル」として話題になり現在に至る。
 
 14日に開かれた「純烈 ランチ&歌謡ショー in 堺」には約170人のファンが参加。駆け付けたファンは約9割が女性で、中には純烈の法被を着用した熱狂的なファンも。約1時間の歌謡ショーでは、「ラブユー東京」や「愛して愛して愛しちゃったのよ」などの昭和の名曲をはじめ、今年3月に発売されたオリジナル曲「愛でしばりたい」などを披露。メンバーらが会場を回り、ファンら全員と握手を交わすファンサービスも行った。会場は手拍子をしたり、曲に合わせてタオルを回したりなど大盛況に終わった。

 大阪のホテルでは初めてのショーを終え、リーダーの酒井一圭さんは「活動の場が広がったのは、皆さんの応援のおかげ。これからも精いっぱい頑張るので、応援よろしくお願いします」とファンに呼び掛けた。

みんなの経済新聞ネットワーク